12月のIPOラッシュを終えて

雑記

2020年コロナ禍で世の中激動の一年でしたが、昨日の大納会を迎えた東京株式市場は日経平均2万7444円17銭と31年ぶりの高値で本年の取引を終えました。
IPOに関しては、オンデック(7360)が公募価格比200%に迫ろうかという初値を付け良いムードのまま12月のラッシュを終えたのではと思います。

管理人は12月に残業続きで仕事がうまくいかない状況に見舞われ、投稿を続けることを断念してしまいました。管理人のブログは、ほぼ当落結果を上げるだけの内容で、他のブロガーさんほど大変なわけでもないのに恥ずかしい限りです。ただただ他の頻繁に投稿をアップされているブロガーさんへの尊敬へ念がますます強まりました。参考に閲覧させてもらう際には、より感謝の念をもって見させてもらいたいと思います。

結局12月のIPOラッシュは、当選もまったくなく補欠もポピンズホールディングス【7358】200株のみ(繰り上がりなし)とまったく蚊帳の外の状況でした。申込スタンスは、我が家にしてはかなり慎重で公募割れが危ぶまれた5社ほどポイント狙いに徹した申し込みをしていましたが、結果からみれば失敗ですね。そのうち実際に公募割れしたのは1社だけでした。

2020年のIPOの結果は、【IPO】2020年間成績にまとめましたが、まぁ我が家にとっては少なくない利益を得られましたし、まずまずの一年だったと思っています。ブログを始めた1年でもありましたが、これは試行錯誤の連続。とりあえずまだ継続の方向で考えてはいますので、たまに気が向いたら覗いてやってください。

それでは皆様よいお年を。今年一年ありがとうございました。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

雑記
スポンサーリンク
お祈り投資家のIPO日記
タイトルとURLをコピーしました