GMOフィナンシャルゲート(株)【4051】IPO新規上場承認

新規上場承認

今月末でキャッシュレス・ポイント還元事業終了ですね。我が家はもともと現金派だったのですが、昨年から本事業と各種ペイのキャンペーン等ですっかりキャッシュレス派へと変わりました。先日久しぶりに現金をセブンイレブンに引き出しにいったのですが、「セブン銀行でのみずほからの引き出しに手数料がかかるように変更になっていたこと」とともに「現金引き出しが3か月ぶりであったこと」に大いに驚きました。世の中現金でなくても不自由なく暮らせるようだいぶ変わったと思います。

さて、GMOフィナンシャルゲートの新規上場が6/11に承認されています。本件も4月に上場を中止した企業のリトライ案件です。
事業として「クレジットカード、デビットカード、電子マネー、ポイント等による対面型決済を行う決済端末の提供及び決済処理サービス」を行う企業です。早速、目論見書からIPOの情報をまとめ、現時点でのBBスタンスを判断したいと思います。

上場会社のBB判断情報

GMOフィナンシャルゲート(株)の上場の概要は以下の通りです。

社名GMOフィナンシャルゲート株式会社
コード4051
上場市場マザーズ 
業種情報・通信業 
発行済株式総数3,595,170 株 
公募株数240,000 株 
売出株数208,800 株 
OA67,300 株 
想定価格2,420円 
仮条件決定日6/26(金)
公開価格決定日7/7(火)
吸収金額約12.5億円 
BB期間6/30(火)~7/6(月)
上場予定日7/15(水)
主幹事大和証券 
引受幹事SMBC日興証券
みずほ証券
いちよし証券
丸三証券

現時点でのBBスタンス

情報を纏めている際に気になったのは、以下の点です。

  • 利益・売上ともに右肩上がりで申し分なし。想定価格2,420円でみても割高感は感じない。
  • 同日上場が他2社予定されているが、ロックアップもしっかりしており問題なさそう。
  • 還元事業による特需は今月末まで。ただ終了後も、キャッシュレスの定着具合から見ても今後の見通しも悪くないのではと感じる。

以上を踏まえ、現時点ではBB全力参加予定。仮条件価格の提示を楽しみに待ちます。

タイトルとURLをコピーしました