(株)ロコガイド【4497】IPO新規承認!

新規上場承認

本日5/21(木)に、およそ1か月ぶりにIPOの新規承認の情報が2件入ってきました!久しぶりの報にIPO愛好家であろう皆さんも歓喜の声を上げたのではないでしょうか?

その2社のうちの1社がこちら(株)ロコガイドで、チラシ・買い物情報サービス「トクバイ」の運営・展開されている会社のようです。3月にIPO承認されており、いったん上場を延期しておりましたが、そうそうと再申請してくれたようです。
早速、目論見書からIPOの情報をまとめ、現時点でのBBスタンスを判断したいと思います。

スポンサーリンク

上場会社のBB判断情報

(株)ロコガイドの 上場の概要は以下の通りです。

社名株式会社ロコガイド
コード4497
上場市場マザーズ 
業種情報・通信業 
発行済株式総数7,040,000 株 
公募株数2,346,700 株 
売出株数0 株 
OA244,000 株 
想定価格1600~2000円 
仮条件決定日6/4(木)
公開価格決定日6/15(月)
吸収金額約41.4~51.8億円 
BB期間6/8(月)~6/12(金)
上場予定日6/24(水)
主幹事みずほ証券 
引受幹事クレディ・スイス証券 
SBI証券
野村證券
大和証券
マネックス証券(株)
楽天証券
三田証券
スポンサーリンク

現時点でのBBスタンス

情報を纏めている際に気になったのは、以下の点です。

  • クックパッド株式会社からの新設分割により2016年に設立。以降、売上・利益ともに上昇傾向にあり業績は問題ない。
  • 久しぶりのIPOで、人気化が見込まれる。ただし直近の業績から見て割安性はなく爆益までは見込めない。
  • 同日にフィーチャ(株)も上場予定されている。

コロナ騒動も市場では落ち着きを取り戻しており、アフターコロナ銘柄の上昇・選別もあらかた一息ついたとみています。よって「IPO銘柄を新たな買い候補とみる向きも多い」と思いますので追い風と考えます。もちろん米中摩擦の再燃やコロナの第二派等楽観はできないとも思いますが、それでも現時点ではBB全力参加予定。仮条件価格の提示を楽しみに待つこととします。

タイトルとURLをコピーしました