(株)Speee【4499】IPO新規上場承認

新規上場承認

(株)Speeeの新規上場が承認されました。
データ資産を利活用したマーケティング活動を支援する MarTech 事業 及び消費者と事業者を繋ぐプラットフォームサービスを提供しリアル 産業のデジタルシフトを促進する X-Tech 事業の運営等」を展開する企業のようです。
本件も、3月最終日にいったん上場を中止した企業のリトライ案件となります。
早速、目論見書からIPOの情報をまとめ、現時点でのBBスタンスを判断したいと思います。

スポンサーリンク

上場会社のBB判断情報

(株)Speeeの上場の概要は以下の通りです。

社名株式会社Speee
コード4499
上場市場JASDAQスタンダード 
業種情報・通信業 
発行済株式総数8,900,000 株 
公募株数855,600 株 
売出株数120,000 株 
OA146,300 株 
想定価格2,270円 
仮条件決定日6/23(火)
公開価格決定日7/1(水)
吸収金額約25.4億円 
BB期間6/25(木)~6/30(火)
上場予定日7/10(金)
主幹事野村證券 
引受幹事SBI証券 
みずほ証券
楽天証券
SMBC日興証券
大和証券
マネックス証券
藍澤證券
いちよし証券

現時点でのBBスタンス

情報を纏めている際に気になったのは、以下の点です。

  • 「情報・通信業」「事業内容」から一定の人気は得そう。
  • 赤字上場ではないが、想定価格からみると結構割高感を感じる。

「DX」「ディープラーニング」「X-Tech」これでもかというくらいアピールしてますね。割高なのも、IPOなので将来への期待を感じる人が多ければ考慮から外して問題ないのでしょう。
想定価格前後なら初値を割ることはないと思うので参戦します。強すぎたら資金面の余裕と最近の楽観気味の反動リスクを考えて、逆に参戦しないかも。まぁ当選枚数も多くはないので、余計な心配は不要だと思いますが。
とりあえず仮条件価格の提示を楽しみに待ちます。

タイトルとURLをコピーしました