(株)さくらさくプラス【7097】IPO新規承認

新規上場承認

3(金)の日経平均は、前日とほぼ変わらずの1円47銭高17,820円19銭で取引を終えています。当日夜の米国では雇用統計が発表されていますが、今回の指標だけでなく来月集計分の発表がさらに悪化することも見込まれているため、ダウも380ドル安と冴えない展開に終わっています。

IPOのニュースとしても、前回のブログ投稿日から2社(アールプランナー、スマート・ソリューション・テクノロジー)が上場中止となり、良いニュースがありません。ブログを更新する元気もなくなってきます。。。

スポンサーリンク

上場会社のBB判断情報

(株)さくらさくプラスの新規上場が承認されています。
「認可保育所を中心とした保育所等の運営」を事業とする会社のようです。
早速、目論見書からIPOの情報をまとめ、現時点でのBBスタンスを判断したいと思います。

さくらさくプラスの上場の概要は以下の通りです。

社名さくらさくプラス
コード7097
上場市場マザーズ
業種サービス業
発行済株式総数3,780,000 株 
公募株数457,000 株 
売出株数402,900 株 
OA128,900 株 
想定価格2,060円 
仮条件決定日4/8(水)
公開価格決定日4/16(木)
吸収金額約20.3億円 
BB期間4/9(木)~4/15(水)
上場予定日4/24(金)
主幹事SMBC日興証券 
引受幹事大和証券
SBI証券
岩井コスモ証券
マネックス証券
エース証券

現時点でのBBスタンス

情報を纏めている際に気になったのは、以下の点です。

  • 事業は保育サービスということもあり、堅実タイプの上場。
  • 認可保育所数ならび売上高ともに上昇傾向にある。
  • ベトナムでも保育サービスをおこなっているようで、国際展開も視野に入れている模様。
  • 想定価格に対するPER・PBRは、割高感・割安感ともになし。

以上を踏まえると、現時点では仮条件価格の提示待ちです。とりあえず仮条件を楽しみに待ちます。

タイトルとURLをコピーしました