(株)Branding Engineer【7352】IPO新規承認!

新規上場承認

6/4(木)の日経平均は終値22,695円74銭と、前日から約80円高と小幅に上昇して終えました。前回記事で、「24000円伺う場面もあるか」と言及したら近しい人に笑われましたが、どこで調整が入るか見極めが難しいですね。多少の出来事では、乗り遅れた人の参戦で調整も小幅に収まるような気がしなくもないです。

さてIPOとしては、本日Branding Engineer(株)の新規上場が承認されています。「企業に対してエンジニアリソースの提供を行う Midworks 事業、メディア事業及びプログラミングスクール運営等」で事業展開されている企業のようです。
早速、目論見書からIPOの情報をまとめ、現時点でのBBスタンスを判断したいと思います。

スポンサーリンク

上場会社のBB判断情報

(株)Branding Engineer社の上場の概要は以下の通りです。

社名株式会社Branding Engineer
コード7352
上場市場マザーズ 
業種サービス業 
発行済株式総数4,873,400 株 
公募株数260,000 株 
売出株数136,200 株 
OA40,000 株 
想定価格440円 
仮条件決定日6/18(木)
公開価格決定日6/29(月)
吸収金額約1.9億円 
BB期間6/22(月)~6/26(金)
上場予定日7/7(火)
主幹事SBI証券 
引受幹事大和証券 
みずほ証券
あかつき証券
エイチ・エス証券
エース証券
岡三証券
極東証券
東洋証券
楽天証券
マネックス証券
水戸証券

現時点でのBBスタンス

情報を纏めている際に気になったのは、以下の点です。

  • 業績は上昇傾向を維持しており、想定価格に対して割高感は感じられない。
  • 売り上げ構成の約3/4がSES事業及び人材派遣事業である「Midworks」であり、事業テーマとして注目を集められるかは判断が分かれそう。
  • 主幹事がSBI証券であり、当選枚数も少なめ。ロックアップもしっかりしており、想定価格の低さから初値を割れることはまずなさそう。

以上を踏まえると、現時点ではBB全力参加予定。仮条件価格の提示を楽しみに待ちます。

タイトルとURLをコピーしました