【号外】新型コロナウィルスとIPOへのスタンスについて

雑記

昨夜2/24のNWダウは、-1,031.6ドルの27,960.80ドル(-3.56%)と「新型コロナウィルスの世界的流行への警戒」と「週末に行われたG20財務相・中央銀行総裁会議での対策への失望」から大幅に下げています。併せてCME日経平均先物も-1030.0円の22,160円となっており、本日の相場はかなり荒れそうです。

不安を煽るつもりはまったくありませんが、「新型コロナウィルスの問題は、すぐに好転する見込みは限りなく低い」「最も強いであろう米国市場での大きな下げは、世界各地で2・3日大きな下げを誘発する可能性もある」ことを考慮すると、いくらIPOの勝率が高くても影響は必至と考えます。

基本IPOに関してリスクの取りたがりの自分でも、今回ばかりは既に発信済みのBBスタンスも含めて再考させていただきます。もちろん何が正解かはわかりませんが、「市場から退場をくらわない」ことを重視し、「利益を得られる機会は今後もある」と言い聞かせて投資行動をとりたいと思います。皆様も十分お気を付けください。

P.S.
IPOとは無関係ですが、自分は「信用買いしている某銘柄が本日くらいそう」で胃が痛いです。。。退場まではもちろん食らいませんが。お祈り投資またもや発揮。。。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

雑記
スポンサーリンク
お祈り投資家のIPO日記
タイトルとURLをコピーしました